スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来期は!

来期の公演が、2月から始まる。

しかーし!!

正直な話、まだ新しい劇場が見つからない!

目星すらついていない

でも、どこかにあるはずなのだ
ドラゴンボールならぬ
ノーヴイ劇場が。

スポンサーサイト

小倉さんと物件内見

隊員のこーじです!
昨日は小倉さんと一緒に物件の内見に行ってきました。

1件目は二子玉川にある倉庫。

??-1


高さは十分なのですが、
敷地が約50坪で少し足りないかなという印象でした。
2階にはそのまま事務所に使えそうな部屋がありました。
かなり古びた建物ですが、もし話がまとまれば、
オーナーさんが改築費用を出してくださるそうです。




2件目は府中市にある倉庫。

??-2



こちらは広さは十分なのですが高さが3mほどでした。
家賃は35万円ほどまで値切れますよ、
と不動産屋さんが耳打ちしてくれました。


両方ともピタリに希望に見合う物件ではありませんでしたが、
実際に足を運んで空間を見たり感じたりすることで
新しい劇場を創っていくイメージが湧きました。


次の内見予定としては、
小倉さんが狛江にある元劇場だった物件を
近々見に行かれるそうです。

車で一緒に移動していたのですが、
「あ、あの建物いいんじゃねえの?」
と小倉さんは常に劇場になりそうな建物にアンテナを立ててました。

「動けば見つかるよ絶対」
と小倉さんはしきりに言っていました。

劇団員は50人もいるのだから、
皆で少しずつアンテナを立てていけば
必ず理想的な場所が見つかると思います。

引き続き物件にも足を運んでいきます!

アートサロンで劇場探しの協力依頼

??


こんにちは!隊員こーじです。

今日はアートサロンでサポーターズの方々に
劇場探しの協力依頼をしてきました。

今日は参加者の方々に
「小さなお城」という影絵を上演していただいたのですが、
それをもじって、
「小さな劇場」というパロディ作品を上演してきました。

小さな動物達が力を合わせて
自分達の劇場を探して行く物語。

ようやく見つけた建物を
カエルやネズミやオンドリたちが
トンカントンカン、
小さいけども教会のような劇場を創りあげます。

「よーくーやった♪よーくーやった♪」
最後はみんなで歌を歌って物語はおしまい☆


影絵の上演後に、
「もし物件の心当たりがあったり、不動産にお知り合いがいたりなど、
何か少しでも情報があれば是非お知らせください。」

とご協力をお願いしてきました。

パロディの影絵も皆さんに楽しんでいただけたようで良かったです☆
ではでは、引き続き劇場探しに邁進します!

劇場ミーティング報告

こんにちは!こうじです。
今日は事務所で新劇場ミーティングを行いました。
参加者は渡部、中澤、大坂、後藤小百合、後藤浩明、藤井でした。※敬称略

今日も大前進です!



★劇場候補物件が見つかりました!

HOTなニュースとして小倉さんが物件を3件見つけてくれました

1.二子玉川の物件
2階建て
改装自由
42万/月

2.狛江の物件
元々劇場だった物件
調光室、楽屋あり
家賃不明

3.西調布の物件
詳細不明

9月9日に小倉さんが内見に行きます。
僕もご一緒しようと思っています。



★アートサロン「小さな劇場」企画

9月10日のアートサロン終了後に、
サポーターズの方々に協力を仰ぐ時間をいただくことになりました。

影絵のセットをそのまま使って
「小さなお城」ならぬ
「小さな劇場」というパロディ作品を上演することに♪

動物たちが小さな劇場を見つけ、
そこに住みつき生きていく様を描きます。

また、その場で告知をして、
後日サポーターズの方々にも出席いただいて
新劇場ミーティングを開催することになりました。



★新劇場が見つかって、そして・・・

今年に入っての新劇場ミーティングが今日で6回目、
皆で話していくうちに、
「劇場となる物件は見つかって当然」という空気になってきました。

なので、問題はそのあと、
新劇場を創るための資金調達です。

敷金礼金などで200万~、
改装費に300万~、
ほどは少なくともかかりそうとのこと。

ここだ!というスペースが見つかったときに
ちゃんと物件を押さえて契約できるよう、
今から資金調達に意識を向けていく必要があります。


★今後のビジョン

次のシーズンを新劇場で展開するためには、
11月までに物件を決め、
12月~1月に改装、引越し、
くらいのスケジュールで進めていく必要があります。

そして、
2月から新劇場で第8シーズン開始!
(チェーホフ作品含む全作品公演!?)
といきたいものです。

もうすぐアニシモフさんも来日、
白痴のリハーサルも再開されますが、
引き続き新劇場プロジェクトもガンガン進めていきます!!

皆さんも自分の描きうる最高の
「新劇場」を視覚化して、
創造のエネルギーを注入して下さい!



つづく

谷根千散策!

ちーっす、隊員せりーっす。

今日は谷根千と言われる、東京の谷中、根津、千駄木周辺を、以前コンタクトをとっていた、
たいとう歴史都市研究会」(以下たい歴)という、東京の古い街並みや建物や文化を生かそう
というNPO法人で、副理事長をされている方のご案内で、こーじ隊員とまわってきました。
なんとな~くコンセプトがノーヴイと似ている気が・・・

2時間ほどの散策でしたが、上野桜木の物件、根津神社近くの物件を回り、その後、池の端の印刷工場
(テレビの撮影にも使われてた雰囲気のいい建物ですが、現在は倉庫として利用とのこと)、千駄木の
サンカク屋根の会社など、雰囲気のある建物を散策しながら、日がくれていきました。
池の端

そうそう、最初にたい歴の方と待ち合わせした、旧平櫛田中邸は、たい歴が管理運営している、上野
桜木にある住宅ですが、日本家屋と洋風アトリエが融合した面白い建物でした。
小津安二郎の映画の雰囲気を思い出す。何かのイベントで使わせていただきたい感じ。
アトリエ

とにかく一日むし暑くて、途中でパワー切れしまして、こーじ隊員におまかせしちゃいましたが
個人的に好きな街並だったんで、堪能しました。
東京にもまだいい街並み、建物残ってますね。
たい歴の副理事長様には、建物の成り立ちをお話しいただいたり、関係者の方にご連絡いただいたり、
さらには飛び込み営業までしていただき、ほんとうに感謝しております~!
このあたりの人たちとの縁をつなぎながら、ネットワークを徐々にひろげつつ、
劇場の候補も探していきたいです。
ホール風の建物も探さなくては~
本日は、たい歴の方、並びにこーじ隊員ありがとうございました!
プロフィール

東京ノーヴイ・レパートリーシアター

Author:東京ノーヴイ・レパートリーシアター
東京ノーヴイ・レパートリーシアターが劇場を手に入れる日のための記録。

東京ノーヴイ・レパートリーシアターの劇場は、あらゆる人の為の憩の場、祈りの場、生活の場、満足のできるものでありたいと考えます。
コンセプトは、サグラダファミリア。
長い年月をかけていつか完成の形に近づきたい。

それまでの長い長い、だけども楽しい記録です。


↓↓私たちが欲しいのは、こんな劇場です↓↓
http://novyihome.blog58.fc2.com/blog-entry-1.html

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。